LEDスペーサーを通販店で購入する時の注意点

LEDスペーサーはLED用の基板アクセサリーパーツです。

基板からの高さを一定に保ちたい時などは、LEDのリード線を穴に通して、リード線を引っ張りながら基板に半田付けを行えば、複数のLEDは同じ高さに発光部分を維持させる事が出来ます。

また、LEDをLEDスペーサーに通した後、スペーサー上側部分でLEDを曲げてあげれば90度の角度にLEDを取り付ける事が出来るようになるなど、便利な基板用アクセサリーです。

ちなみに、LEDスペーサーの中には45度の角度に曲げて利用出来るタイプもあるので、
利用シーンに合わせて使い分ければ電子工作を行う時など仕上がりもきれいになるのでお勧めです。

LEDスペーサーは通販サイトを利用して購入する事が出来る基板用アクセサリーパーツですが、LEDをどのような場所に取り付けるのかに応じてニーズに合うものを選ぶ必要があります。

例えば、90度に曲げて使いたい時には、挿入口から足が出る場所が90度に曲がっているタイプを選ぶ必要がありますし、ストレートタイプの場合は、挿入口の真下に足が出て来るタイプを選ぶ必要があります。

また、LEDの中には2色発光タイプもありますが、2色発光タイプのLEDはカソードが1つ、アノードが2つなど、LEDのリード線を通すための穴が3つ必要になるので、2色LEDを使う時のLEDスペーサーは穴が3つ空いている必要があります。

お店などで購入する時と違い、簡単に交換が出来ないので、通販サイトを利用して購入する時には注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です